Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

本をどこで買ったらいいかしら

読者の皆さま、こんにちは。

大きな事件や出来事は、私たちの生活やライフスタイルの変更を促します。

新型ウィルス対策でイベントや外出自粛期間が長期化している今は、まさにそう。在宅勤務やネット会議が急速に広まっています。おそらく、ウィルスが終息した後の働き方は、以前とは変わってしまっていることでしょう。

本をどこで手に入れればいいのだろう?

この読書ブログに関わることで言えば、本の調達方法に変化があるとおもいます。外出を控えて本屋さんに行かないのなら、他の方法で入手しなければなりませんから。

ネット通販で買おうか?

昔は、本は本屋さんに行かないと買えなかったけれど、今はネット通販という手段があります。本屋さんのお取り寄せは、数日から1週間かかるけれど、ネットなら翌日に配達してもらえることも。欲しい本が決まっているときに便利で、これまでもお世話になっています。

ネット通販なら外出しなくても本を入手できるから、この状況にも合ってますね。ただここで、ネット通販が正しい選択なのかという疑問が頭をかすめます。

配達してもらうのは、自分以外の人(配達員さん)に感染リスクを押し付けることになるのではないか。いや、買い物に出かけない時期に通販であれ、物を買うのは良いことではないか。いやいや。

配達員の方々は、どう思っているのでしょうか?

電子書籍を買おうか?

いま気になっているのは、電子書籍

外出しなくて済む上、人から人への物のやり取りがないから、リスク自体がなくなります。現状のニーズに合っていて、グッと普及が進みそうですよね。

とっくに電子書籍で読むのが当たり前の方からは、笑われそうですが、私はまだ電子書籍の世界には踏み入れていないんです。

画面の文章は、紙に比べて70%程度しか読めていないと聞きました。たしかに受け取ったメールを一読してから、印刷して読み直すと、「あれっ、そんなこと書いてあったっけ」と驚くことがあるから、その通りだという実感があります。

ときどき、最初の数ページが読める「試し読み」を利用するのですが、紙の本のようにスラスラ読めない気がしますし。目が疲れるのも気になります。

あなたは、電子書籍について、どう思いますか??

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。