Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

チョコレートが世界を優しくします♡

バレンタインですね♡ チョコレートはもらっても嬉しいし、プレゼントするのも楽しい。大切な人に贈るのにふさわしいギフトです。

チョコレートには、気持ちをリラックスさせたり、免疫力を高める効能があるそうです。恋人に限定することなく、家族や友だち、この季節に会う大切な人みんなに贈ったらいいと思います。

きょうは、心をときめかすお菓子の話を紹介します。

  

藤野恵美さんの『ショコラティエ

製菓メーカー御曹司の光博と貧しいクリスチャン家庭で育った聖太郎。家庭環境の異なるふたりがお菓子作りを通じて友情を結び、離れ、そして再び手を取りあうまでを描く、友情とお菓子にかける情熱のお話。 

ショコラティエ

ショコラティエ

  • 作者:藤野恵美
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2018/07/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

子どものときに夢中になった駄菓子チョコ。大人になって知る贅沢なプレミアムチョコ。どちらにも心をときめかす魅力があります。

 

畠中恵さんの『アイスクリン強し』

明治初頭、居留地育ちのミナこと皆川真次郎が西洋菓子屋「風琴屋」を開きます。ミナの親友、元幕臣の若様たちが騒動を巻き起こす中で、ミナがつくる目新しいお菓子が大活躍します。 

アイスクリン強し (講談社文庫)

アイスクリン強し (講談社文庫)

  • 作者:畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/15
  • メディア: 文庫
 

おいしいお菓子には、人を優しくしたり、勇気づけたりする力があります。

がんばっている自分にも、チョコレートを用意しましょう♪

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。