Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

ウリふたつのそっくりさんに会ってみたい⁈

あなたは、自分にウリふたつのそっくりさんに会ったことがありますか。

世界には、ウリふたつの顔を持つ人が3人いて(ウリみっつになりますね)、めぐり合うと不幸になると聞いたことがありますが、本当でしょうか。

きょうは、ウリふたつのそっくりさんが活躍するストーリーを紹介します。

  

五十嵐貴久さんの『天保十四年のキャリーオーバー』

不正富くじで私腹を肥やし、金の亡者となった悪徳奉行から、不正に稼いだ百万両を奪う痛快リベンジ物語。

悪徳奉行を恨む歌舞伎役者と不正富くじの賭場に出入りする僧侶がウリふたつであることが、リベンジ計画の鍵を握ります。 

天保十四年のキャリーオーバー

天保十四年のキャリーオーバー

 

 

映画『9デイズ (Bad Company)』(ジョエル・シュマッカ監督、 アンソニー・ホプキンスさん、クリス・ロックさん主演)

CIA諜報員のケヴィンが重要な取引期限の9日前に殺されてしまいます。CIAはケヴィンの双子の弟ジェイクに代わりを務めさせることを思いつきます。ケヴィンはインテリのエリートで、ジェイクはスラム育ちのチンピラ。ふたりは、顔かたちは似ているものの、生まれてすぐに引き離され、育ちが全く違います。このなり代わり作戦はうまくいくのでしょうか。 

9デイズ [DVD]

9デイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: DVD
 

 

どちらもフィクションですが、ウリふたつであればこそ、仇討ちができたり、想像もしていなかった人生に踏み入れたりします。それは素晴らしいことか、それとも厄介なことでしょうか。あなたは、どう思いますか?

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com  

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。