Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

冷蔵庫が空っぽなときに最適! 『ルリユール』の「レモンバター・パスタ」をつくりました

こちらの記事で紹介した『ルリユール』で、主人公の少女、瑠璃が「(冷蔵庫には)レモンとバターくらいしかない(からチキンラーメンを食べる)」という魔女宅で「もう少し美味しいものを作れるかもしれないんですが...」と言って作るレモンバター・パスタをつくりました。 

bookinlife.hatenablog.com

小説の中で、魔女のクラウディアは、ほっぺたが落ちそうな顔をして「こんなに美味しいもの食べたの、百年ぶりみたいな気がするわ」と喜びました。この喜びぶりは、やり過ぎ感がありますが、冷蔵庫が空っぽなときの応急メニューとしては上出来な一品です。

紅茶ならレモンティ、唐揚げにはレモン汁をかけるという方なら、お好みに合うと思います。ぜひお試しください。 

 

レモンバター・パスタ

レモンバター・パスタ

 

材料:

  • レモン 2つ
  • バター 一塊
  • パスタ 二人前
  • 胡椒、醤油

 

作り方:

  1. パスタを茹でます
  2. パスタが茹で上がるまでの間に、レモンを絞ります
  3. 茹で上がったパスタに、レモン汁をたっぷりとかけ、
  4. バターをのせて、菜箸で急いでまぜます
  5. 胡椒を多めにかけます
  6. お好みで、ちょっとお醤油をかけます

 

試作メモ:

  • レモンを絞る代わりに、レモン果汁を使いました。 お料理をしないクラウディアさんの冷蔵庫にレモンだけあるのって、ちょっと不自然ですよね。レモン果汁なら、買い置きができるので、まさに冷蔵庫が空っぽなときの救世主レシピになります。
  • 茹でたてで熱々のパスタで、バターを溶かすのがコツです。
  • パスタの色だけで寂しいので、バターを一片と桜エビをぱらりとかけました。

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。