Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

フランスの国民食! 星をつける女の「アシ・パルモンティエ」をつくりました

こちらの記事で紹介した『星をつける女』で、主人公の紗英が「フランスの国民食みたいな家庭料理です」と言ってふるまうアシ・パルモンティエをつくりました。 

「これってグラタンか?」とパートナーの真山が鼻をひくひくさせますが、ポテトグラタンと考えて間違いありません。

ボリューム満点でおいし~いですよ。ぜひ、お試しください。

bookinlife.hatenablog.com

 

アシ・パルモンティエ 

f:id:BookInLife:20190208195913j:plain

材料:

  • 牛ひき肉
  • 玉ねぎ
  • マッシュポテト
  • 生クリーム
  • 塩コショウ

作り方:

  1. 牛ひき肉と玉ねぎのみじん切りを塩コショウで炒めて耐熱皿に敷き詰めます
  2. 生クリーム入りのマッシュポテトを重ねて敷きます
  3. 好みのチーズをふってオーブンで焼きます。

 

試作メモ:

  • 分量は、ひき肉:200g、玉ねぎ:1個、じゃがいも:4個としました。
  • ひき肉と玉ねぎは、コンソメスープの素で炒めてもおいしいです。
  • マッシュポテトは、じゃがいもの形が少し残っているくらいが食べ応えがあります。
  • <<残り物アレンジ!!>>ハンバーグが残ったときは牛ひき肉と為ねぎの代わりに、シチューやポトフが残ったときはマッシュポテトの代わりにしてつくるのがお勧めです。

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。