Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

恋人の作り方を伝授いたします

きょうは、今年こそは、恋人を作るぞ!と張り切っている方にお勧めする2冊です。

 

石田衣良さんの『スイングアウト・ブラザース』

大学時代からの親友3人組のヤノッチ、コバ、ホリブは、33歳にして揃って恋人にフラれてしまいます。そんなとき、大学時代の憧れの美人、 河島美沙子先輩に再会します。

美沙子はエステサロンを経営していて、男性向けに外見と中身も磨く「モテ男養成講座」を始めるから、その第一期生にならないかと3人を誘います。3人の非モテ男は、何を学ぶのか、無事に恋人を得ることができるのでしょうか。 

スイングアウト・ブラザース (光文社文庫 い 53-1)

スイングアウト・ブラザース (光文社文庫 い 53-1)

 

恋人がいないのは、出会いがないからでしょうか。いいえ、引きこもりでなければ、誰かに会っています。ただ、その誰かが出会いたい人とは思えない状況。つまり、あなたの、そしてお相手の魅力が埋もれているのです。

「モテ男養成講座」に女の子を口説くつもりで3冊の本を購入するという課題が出てきます。

誰かに見せることを意識することで、ちょっと背伸びした教養を高める本を選びたくなるところがミソなのですが、「3冊」というのも絶妙です。1-2冊目では、ついつい女の子が気に入ることを優先してしまうので、自分らしい本を選べるのは3冊目以降になるものですから。

あなたなら、どんな本を選びますか。1-2冊目に選ぶ本で出合いたい人に近づきます。3冊目では、新しい自分を発見するかもしれません。

 

江國香織さんの『間宮兄弟

間宮兄弟は仲が良く、マンションで一緒に暮らしています。兄の明信はひょろりと貧相な35歳と弟の徹信はもっさり太めな32歳。二人とも非モテで、恋が実ったことはありません。徹信は、にいちゃんに恋人を作ってもらおうと、自分が勤める小学校の女教師とレンタルビデオ店で働く女の子を招いてカレーパーティーを開こうと言い出します。徹信の作戦は上手く行くでしょうか。 

間宮兄弟 (小学館文庫)

間宮兄弟 (小学館文庫)

 

 

森田芳光監督、佐々木蔵之介さん、 塚地武雅さん主演で映画化されています。 

ホームパーティ。おいしいものを一緒に食べたり、ゲームをしたり。何よりも、相手をおもてなしする気持ちを伝わるから、親しくなるのに絶好のチャンスになります。

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。