Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

吉夢を超える素晴らしい未来を引き寄せよう

あなたの初夢はなんでしたか。吉夢として有名なのは、富士山、鷹、なすびですが、なかなか出てきませんねぇ。

新しい年が、初夢を見た方にも、見なかった方も、素晴らしい年になりますように。

きょうは、夢をテーマに紹介します。

 

畠中恵さんの『ゆめつげ』

江戸末期、裕福な札差の青戸屋の5歳の跡取り息子が、大地震の最中に行方不明になります。見つからないまま5年が経過し、青戸屋がこれを最後と決めて捜索を始めると、3人もの候補が現れます。本物は、三人のうちの誰なのか。

上野の小さな神社の神官、弓月に、過去や未来を見る「夢告」占いの依頼が持ち込まれますが、それを境に辻斬りに襲われたり、剣吞な状況が降りかかります。いったい何が起こっているのか。青戸屋の跡取り息子探しに関わりがあるのでしょうか。 

ゆめつげ (角川文庫)

ゆめつげ (角川文庫)

 

だから、吉夢を見ていなくても、大丈夫。これから、どんな言動をとるかによって、今現在、先に広がっている未来の可能性のどれよりも、素晴らしい未来を引き寄せることもできます。

  

宮部みゆきさんの『ドリームバスター

地球のパラレルワールド「テーラ」で実験事故があって、囚人たちが地球人の頭の中に飛ばされます。囚人たちは、地球人の体を乗っ取ろうと悪夢を引き起こし、囚人を追ってドリームバスターの少年シェンと師匠のマエストロが夢の中にやって来ます。ふたりは、無事に囚人をつかまえ、悪夢を終わらせることができるのでしょうか。 

ドリームバスター

ドリームバスター

吉夢どころか、悪夢を見てしまったという方、きっと助けが来ますよ。。。

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。