Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

自分らしい本棚をつくろう

明けましておめでとうございます。

今年も、本をご紹介しながら、アレコレお話させていただきます。

どうぞ、よろしくお付き合いくださいませ。

 

新年最初にご紹介するのは、こちら!

クラフト・エヴィング商會『おかしな本棚』

本棚を紹介しながら、本棚のあれこれを考える本です。

山荘での読書をイメージした「森の奥の本棚」や、1週間の仕事を終えてホッとしたところで読むのにふさわしい「金曜日の夜の本棚」もあれば、買ったことや買った理由を忘れてしまった「見知らぬ本棚」、自分をリセットするための「頭を真っ白にするための本棚」等々、本の内容ではなく自分の事情で集められた本棚も出てきます。

おかしな本棚

本棚は、単なる本の置き場所にあらず。どの本をどの順番でどのように並べるかで広がる世界があります。

本は、隣に何を並べるかで印象がガラッと変わります。本と本でサンドイッチしてもいいし、小物を横に置くのもありです。大きさの異なる本を隣り合わせるのも面白いです。本の置き方も、縦置きか横置きか。表紙を正面に向けると絵を飾ったようになります。

本棚には、これから読みたい本が加わり、読み返したい本が残り、読んだ本が出ていき、完成することはありません。あなただけの、今日のあなたにピッタリの本棚をつくりませんか。

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。