Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

ナルニア国物語 原作を読んだ人も、読んでない人もワクワクできる映画です

好きな本が映画化されて、大喜びで映画館に行ったのに期待はずれで悲しくなることありますよね。 

きょうは、 原作に忠実に映像化されていて、しかも原作と映画のどちらも楽しめる作品をご紹介します。C・S・ルイスさんの『ナルニア国』シリーズです。

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

 

ナルニア国シリーズの第一作目ライオンと魔女は、4人の兄弟が戦争の疎開先として片田舎の学者の先生の広いお屋敷に預けられるところから始まります。広いお屋敷の中を探索しているときに、末っ子のルーシーは、大きな衣装ダンスに入り込みます。衣装ダンスの中につる下がった毛皮の外套に触って楽しんでいるうちに、雪が降り積もる森の中に立っていることに気づくのです。好奇心に駆られて森の中を進んだルーシーは、明るく輝く街灯を見つけます。ここはどこなの?不思議な世界に迷い込んだルーシーの冒険の幕開けです。。。  

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

 

ナルニア国シリーズは、ナルニア国が生まれ、時を経て消滅するまでの壮大な物語です。どこから読んでも楽しめますが、ナルニア国の年代順ではなく、このシリーズの出版順に読むのがお勧めです。

読み進めるうちに、なぜ衣装ダンスがこの世界への扉になったのか、なぜ森の中に街灯があったのかが明らかになります。   

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Blu-ray]
 

 映画『ナルニア国』シリーズは、この物語を読んで頭の中に広がった世界が、まさにそのまま映像化されていると感じました。子供たちのイメージもピッタリ。

子供向けの本を読むなんてとためらう方は、映画をぜひ観てください。 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!