Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

ほっこり系希望 優しい気持ちに包まれたい

本のジャンルには、SF、ミステリー、ホラーとか、いろいろありますけれど、ほっこり系、癒し系なんていうカテゴリーもあったらいいと思うのです。あなたにも、ちょっと疲れたちゃって、本の中でまで嫌な奴に会いたくないなぁ、傷つけられたくないなぁという気分になることがありますよね?

きょうは、ほっこり癒し系で、優しい気持ちに包まれたいときにお勧めの本を紹介します。

 

村山早紀さんの『コンビニたそがれ堂』シリーズ

心の底から探しているものがある人だけがたどり着けて、きっとその品に出会える不思議な魔法のコンビニのお話、短編連作。飼い猫が人間になれるキャンディ、パーティに招きたい「誰かさん」を呼ぶことが出来る魔法の招待状、付喪神付きのお弁当箱などが出てきます。

あなたなら、魔法のコンビニで何を見つけたいですか。これらの魔法の品が運んだストーリーを読んだら、あなたの心も、きっとほっとすると思います。 

コンビニたそがれ堂 セレクション (一般書)

コンビニたそがれ堂 セレクション (一般書)

 

 

瀬尾まいこさんの『優しい音楽』

優しさが感じられる3篇の短編集。毎朝、知らない女の子が「あなたの顔が見たくて」と言って寄って来るようになったタケル君。奥さんと旅行に行くからって、不倫相手から子供を預かることになった深雪さん。同棲中の彼女がおじさんを拾ってきた章太郎君。

どうして?!と怒り出してもおかしくない状況を3人は、どう乗り切ったでしょうか。彼らの優しい対応を知ったら、きっと、ほっこり優しい気持ちになると思います。 

優しい音楽 (双葉文庫 せ 8-1)

優しい音楽 (双葉文庫 せ 8-1)

 

 

【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!