Book In Life 迷子の本棚

テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています

女50歳 いかに生きるか

50代。年寄りではないけれど、若くもない。新しいことを始めるには遅いような、まだまだ大丈夫のような、微妙なお年頃です。

きょうは、悩める50代女性が主人公の本を2冊紹介します。

 

岸本葉子さんの『空き家再生ツアー』

50代シングル女性の日常オムニバスストーリー。

事務一筋20年の幸子に課された不向きな営業研修、耐えるか辞めるかと悩みます。治子は年上の恋人との死別の予期不安におびえます。介護、老後の生活。

空き家再生ツアー

空き家再生ツアー

 

 悩み尽きないのが人生だけれど、若い頃とは悩みごとの種類が、ちょっと変わってきています。 

 

垣谷美雨さんの『70歳死亡法案、可決』

高齢化による社会保障費問題の対策として、70歳になったら30日以内に死ななければならない法案が可決したというショッキングな「もしもの世界」の話です。55歳の東洋子は、わがままな義母の介護から解放されることを喜ぶ一方で、自分の人生の残り時間が少ないことに焦りを感じます。

七十歳死亡法案、可決

七十歳死亡法案、可決

 

実に興味深いことに、余命が決まると人の行動が変わります。想像してみてください。あなたが70歳で死ぬとしたら。残り人生をどう過ごしますか。  

 

 【関連記事】 

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!