Book In Life 迷子の本棚

テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています

シェアハウスで暮らしてみませんか

近いうちに引越しをしようと考えているあなた、シェアハウスで暮らしてみませんか。

 

小路幸也さんの『荻窪シェアハウス小助川

シェアハウスは、どんなところだろうと思ったら荻窪シェアハウス小助川』を読んでみて。「他人同士ゆるやかな共同生活」をするシェアハウスなら、一人アパート暮らしでは味わえない人とのつながりがあります。

 外出先から戻った時に、お帰りなさいと迎えられて、なんだか寂しい気分の時は共同リビングでおしゃべりをしたり、同居人の悩みに触れることも。同じ屋根の下に人がいるのっていいものです。 あなたも、きっとシェアハウスで暮らしたくなること間違いなしです。 

荻窪 シェアハウス小助川 (新潮文庫)

荻窪 シェアハウス小助川 (新潮文庫)

 

 

藤堂志津子さんの『桜ハウス (集英社文庫)

シェアハウスで出来たつながりは、いつまで続くのかなと思ったら、『桜ハウスをどうぞ。気の合う人と巡り合ったなら、一緒に暮らした思い出はかけがえなくて、家族のような存在になるみたいですよ。

桜ハウス (集英社文庫)

桜ハウス (集英社文庫)

 

 

【関連記事】

bookinlife.hatenablog.com

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!