Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

輪渡颯介

自分らしくいれば、居心地の良いところに行きつく...かも

楽しい時間も、いつか終わるときが来ます。ちょうど、学校を卒業するように。終わるのはさみしいけれど、もっと楽しい時間に出会えるかもしれないと考えたら、ちょっとわくわくしてきます。 輪渡颯介さんの『別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪』 溝猫長屋のお騒が…

やっぱり、「江戸人情」小説が、心を癒します

肌寒い日が増えてきた今日この頃、ほっこり系小説を読みたくなりませんか。 ほっこりと言えば、江戸人情がお勧め。現実と違う時代が舞台で、ちょうどいい距離感があって、人の優しさに心が温まって癒されます。 きょうは、江戸人情小説を3冊、紹介します。 …

幽霊が怖くなくなる本

夏には怪談話がつきものですが、夜道が歩けなくなったり、夢見が悪くなるような話は、避けた方が良いでしょう。 きょうは、幽霊が怖くなくなる本を3冊ご紹介します。 輪渡颯介さんの『溝猫長屋 祠之怪』シリーズ 溝猫長屋には、年長の子どもが幽霊を「見る…