Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

梶よう子

人生ままならないから、時代劇、時代小説が愛されます

あなたは、時代劇や時代小説はお好きですか。現代とは生活習慣も国のあり方も大きく異なるのに、時代劇や時代小説が愛される理由は何でしょうか。 きょうは、武家の娘の恋をテーマに紹介します。 梶よう子さんの『葵の月』 将軍家治の嗣子、家基が鷹狩りの途…

やっぱり、「江戸人情」小説が、心を癒します

肌寒い日が増えてきた今日この頃、ほっこり系小説を読みたくなりませんか。 ほっこりと言えば、江戸人情がお勧め。現実と違う時代が舞台で、ちょうどいい距離感があって、人の優しさに心が温まって癒されます。 きょうは、江戸人情小説を3冊、紹介します。 …

草木は、人を癒すのか

年を重ねるにつれ、ガーデニングや家庭菜園など、土いじり系の趣味をお持ちの人が多くなる気がします。趣味が高じて田舎暮らしを始める方もいらっしゃいます。どのあたりに魅了があるのでしょうか。 きょうは、草花をテーマに紹介します。 梶よう子さんの『…

「こんなはずじゃなかった」の先にある道

こんなはずじゃなかった。自分の能力や言動が原因ならば諦めようもあるけれど、自分ではどうすることも出来ないことが理由で人生が変わるなんて。自分に非がないことを知って欲しいけれど、同情されるのは嫌。 人生は、思い通りに進まないことの方が多いかも…