Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

原宏一

定年後を楽しく生きるには

あなたには、定年後、老後の計画がありますか。 普段、趣味に打ち込んだり、長期旅行に出かけたり。好き勝手に自由に過ごしたいと願っていても、いざ、あふれるほどの自由時間が手に入ると、やったー!と喜ぶよりも、時間を持て余してしまったりするものです…

企業か、家業か。そこが分かれ目

私たちは、いったい何のために働くのでしょうか。収入を得るため? やりがい? それとも楽しいから? 生活がかかっていると考えれば、楽しいこと、好きなことだけでは済まない気もするけれど、毎日のことだと考えると、お財布も、心も満たされないと続けられ…

たとえ落ちぶれても、誇り高く生きるべし

あなたは何かひどい目にあったとき、どんな風に対処しますか。 ひとり、グッとこらえて、早く忘れるように努めますか。それとも、家族や友人に「もう、こんなことがあったの~」って聞いてもらいますか。 人に話すとストレス発散できることもあるけれど、同…

食べて、恋して、それが人生

人生の楽しみって、何だとおもいますか。人によって意見が分かれそうですが、 きょうは、食べて、恋して、人生を満喫する話をご紹介します。 原宏一さんの『廃墟ラブ 閉店屋五郎2』 中古屋業を営む五郎は、惚れっぽくて、お節介。大儲けすると勇んで出掛け…

日本的仕事観がブラック企業の温床になっています

「ブラック企業」という言葉をよく聞くようになりました。 社員全員が気持ちよく働けるように取り組んでいる会社がある一方で、ブラック企業が次から次へと見つかるのは、なぜなのでしょうか。 原宏一さんの『星をつける女』 紗英は、飲食店や飲食チェーン店…

すき間時間の気晴らしには、ショートショート

まもなく1月も終わり。 1月は、新年の始まりでバタバタしているうちに過ぎてしまいますね。読書したいけれど、「疲れ気味で、頭を使うのはちょっと」「まとまった時間が取れなくて」という方もいらっしゃると思います。 きょうは、 すき間時間の気晴らしに…

ビジネスの成功と正義は両立しないのか

ニュースで、不正の発覚が報じられるのを聞くと、ガッカリします。日本を代表する企業だったり、人気の有名人だったりすると、ますます、ああ、お前もかとため息が出てしまいます。 きょうは、不正疑惑をテーマに紹介します。 原宏一さんの『穢れ舌』 牧村紗…

終わるから、始められるのです

世の中には、一生懸命に取り組んでも、なかなか認められにくい仕事があります。「終わり」に関係する仕事は、その一つです。葬儀屋さん、残務整理屋さん...人の不幸を商売にしているような気がしてしまうのですね。 原宏一さんの『閉店屋五郎』 五郎の商…

あなたの居場所は、どこですか

あなたの居場所は、どこですか。そこでは、どんな役割を担っていますか。 もし、お家や職場で、居たたまれない思いを感じることがあるのなら、ちょっと、立ち止まって考てみてください。 きょうは、居場所をテーマに紹介します。 原宏一さんの『踊れぬ天使 …

心に効くご飯

あなたは、今日のご飯を楽しみましたか。何を食べたか覚えていない方は、要注意ですよ。美味しいご飯を食べたら、アレコレ悩んでいたことが、どぉーでも良くなったことって、ありませんか。私たちは、食べたものでできています。美味しくご飯を食べられた日…