Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

あさのあつこ

雨の日は、読書をして過ごしませんか

雨降りの日が続いていますね。厳しい暑さの夏が去って、雨が降る度に秋が深まっていきます。こんな日は、部屋に閉じこもって、シトシトと降る雨音を聞きながら、読書を楽しむのはいかがでしょうか。 きょうは、雨をテーマに紹介します。 松尾由美さんの『雨…

「なりたい自分」の仮面をかぶる

人は仮面をかぶっているもの。たとえ醜い自分を隠すためにかぶり始めた仮面であっても、本気でかぶれば、仮面が本物になります。優しい人になりたかったら、優しい人のフリを。カタチから入るって、そういうことだと思います。 あさのあつこさんの『地に巣く…

主婦を「三食昼寝付き」と呼ぶべからず

どんな仕事も「取るに足りないこと」に区分した途端に、どれほど時間をかけて、丁寧に想いを込めてしたことであっても、無価値になってしまいます。取るに足りないことをしている人も、無価値にしてしまいます。 専業主婦を「三食昼寝付き」と呼ぶ裏には、家…

雨降りの日は、手紙を書きませんか

雨降りの日は、手紙を書きませんか。 洗濯物が乾かないなぁとか、お気に入りの靴が濡れてしまうなぁとか、ため息をついて過ごすのではなくて、ちょっと素敵なカフェやレストランの窓から雨を眺めながら、大切な人を想いながら手紙を書くのは、とても贅沢な時…