Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

☆読書記録

涙が止まらないときにすること

悲しくて涙が止まらないとき、あなたはどうしますか。 どうしたら落ち込んでしまう気持ちをすくいあげることができるのでしょうか。 川村元気さんの『世界から猫が消えたなら』 余命宣告を受けて絶望している僕の前に、悪魔が現れ「この世界から何かを消す。…

自分らしくいれば、居心地の良いところに行きつく...かも

楽しい時間も、いつか終わるときが来ます。ちょうど、学校を卒業するように。終わるのはさみしいけれど、もっと楽しい時間に出会えるかもしれないと考えたら、ちょっとわくわくしてきます。 輪渡颯介さんの『別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪』 溝猫長屋のお騒が…

どうして殺人はいけないの?

「どうして殺人はいけないの?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか。 子供の時に誰もが抱く疑問ですが、納得のいく答えをみつけられないうちにウヤムヤになって忘れてしまったような気がします。 西條奈加さんの『三途の川で落しもの』 少年12歳の叶人…

いま手元にある素晴らしいものを大事にしよう

あなたには、 誰かのことをうらやましいと思っていますか。 無いものねだりは良くないと頭では分かっていても、気持ちを止めるのは簡単ではありませんね。 岡崎琢磨さんの『春待ち雑貨店ぷらんたん』 北川巴瑠は、恋人からプロポーズを受けて悩みます。彼に…

「不運」があるから「幸運」に気がつけます

あなたは、自分の人生を愛していますか。 人生を楽しいことばかりで埋め尽くせたらいいけれど、そう上手くはいかなくて、悲しいこと、悔しいこと、いろんなことがありますね。 それでも、自分の人生が気に入っていると言えたら素晴らしいです。 森沢明夫さん…

悩みごとの答えは、自分の中にあります

あなたは、悩みごとがあるときに誰に相談しますか。良く知っている信頼できる人に相談したいというときもあれば、自分のことを知らない人に、こっそり相談したくなることもあります。真剣な悩みは、相談相手も良く選ばないといけませんね。 東野圭吾さんの『…

幽霊も、怪奇も、この世界の一部です

あなたは、幽霊にあったことがありますか。世の中には、本当に不思議なことがあるもので、怪奇現象なんて言われることもあります。 近藤史恵さんの『震える教室』 明治時代から続く由緒ある女子校に入った真矢は、小説家の母親を持つ花音と仲良くなります。…

未来が輝くかどうかは自分次第、それが希望です

あなたは、未来が分からないことで不安を感じることがありますか。 あなたの未来はこうなるよって教えてもらえたら、気が楽になるとおもいますか。 梶尾真治さんの『この胸いっぱいの愛を』 羽田から飛行機で門司に向かった6人は、自分が1986年の門司に…

罪と向きあってこそ、明るい未来がやって来ます

もし、あなたが誰かが悪いことをしていることに気づいたら、どうしますか。そして、その悪いことをしているのが恋人だったら、親友だったら、自分の子供だったとしたら、そこで取る行動は変わりますか。 西條奈加さんの『無花果の実のなるころに』 中学生の…

高度経済成長もバブルも去った現代の生き方とは?

あなたは、 ご両親と話が合わないと感じることがありますか。分かって欲しいのに分かってもらえない、言葉をつくしても埋められない感覚のズレ。 世代ギャップは、味方と信じていた身近な人だからこそ、つらくなります。 朱野帰子さんの『真実への盗聴』 年…

母子の絆は、真か妄想か。

あなたにとって、お母さんはどんな存在ですか。最大の理解者で最強の味方でしょうか。それとも、あなたの足を引っ張る煙たい存在ですか。 大山淳子さんの『猫弁と魔女裁判』 猫弁こと百瀬太郎は、国際スパイの指定弁護人に選任されます。日本初のスパイ裁判…

温泉で流したいものは。。。

あなたは温泉がお好きですか。 私は大好きです。温泉にはいって体が温まるのも気持ちいいですが、後で悪いものを落としたような、サッパリした気分になると、あ~温泉に行って良かったなぁって思います。 堀川アサコさんの『幻想温泉郷』 東京で就職したアズ…

大切にする気持ちが、勇気になって戻ってきます

あなたの持ち物で、いちばん年季が入っているものはなんですか。 それは、あなたが気に入って使い続けているものですか。 畠中恵さんの『つくもがみ笑います』 江戸深川の出雲屋には、品物を貸して代金を稼ぐ損料屋という商い柄、古いものが集まっています。…

すべての経験が「明日」を輝かせます

4月は、学校には新入生、会社には新入社員、たくさんの新人さんが登場する季節です。新人さんも、新人を受け入れる人も、新しい刺激を受けて、いっそう輝くことになったらいいなと思います。 荻原浩さんの『ストロベリーライフ』 フリーランスのグラフィッ…

何よりも、まずは好きだということ

最近、好きなことを仕事にした方が良いのか、良くないのかが話題にあがりました。 好きなことを仕事にしてはいけない派は、仕事でつらいことがあったときに、逃げ場がなくなってしまうと主張し、好きなことを仕事にすべし派は、好きなことなら、つらいことも…

染みかどうか、決めるのは自分

あなたが好きな家事はなんですか。 炊事、洗濯、掃除。家事の中のいちばん人気は、洗濯だそうです。シャツもタオルも、みんな綺麗になると気持ちいですものね。いちばんの不人気は、掃除。達成感を得にくいから。これも分かる気がします。 野中ともそさんの…

心の穴を繕う方法が見つかりました

あぁ、あんなこと言うんじゃなかったって後悔することありますよね。 後悔がどっしりと心に根を下ろして、言ってしまう前とは世界が変わってしまったかのよう。この先ずっと、 村山早紀さんの『ルリユール』 中学生の瑠璃は、夏休みに訪れたおばあちゃんの家…

コーヒー豆を挽くと覚醒します

あなたは、気晴らしと言われたときに、何を思い浮かべますか。 心を静めたい、集中して考え事をしたい。そんなときはコーヒー豆を挽くといいみたいです。 岡崎琢磨さんの『珈琲店タレーランの事件簿』 コーヒー愛好者の青山は、恋人と喧嘩別れをした直後に入…

魔法が訪れる場所、そこは。。。

あなたは、魔法があると信じますか。 もしも、ひとつだけ願いをかなえてもらえるとしたら、何を願いますか。 村山早紀さんの『百貨の魔法』 風早の街にある星野百貨店には、正面玄関の天上のステンドグラス中央では白い子猫が輝いていて、そこから抜け出した…

料理は、言葉にできない想いを運びます

あなたの思い出の味は、何ですか。 それは、あなたを懐かしい過去の記憶に運んでくれるのでしょうか。 柏井壽さんの『鴨川食堂おかわり』 京都にある鴨川食堂は、思い出の味を探してくれる探偵事務所。 学生時代、父親が持たせてくれた弁当は、作るのが面倒…

しあわせになる方法は、キッチンにあった!

あなたは、よくお料理されますか。 お料理って、材料をそろえて調理して。後片付けもあれば、残った野菜の使い道を考えるのも必要で、けっこう手間が掛かります。 最近は、お惣菜コーナーも充実しているし、レンジでチンすればできるご飯の種類も増えている…

幸福感をもたらすのは、人とのつながり

あなたの人生はうまくいっていますか。充たされていますか。 この世界の人の数だけ、いろんな生き方があります。幸せのカタチも、生き方の数だけ、さまざまなのでしょうか。 石田衣良さんの『爽年』 あれから7年。男娼のリョウが、ボーイズクラブの経営を引…

奇跡が起こる3つの条件

あなたが真面目に頑張っていることを見ている人は、必ずいるって信じています。 村山早紀さんの『星をつなぐ手 桜風堂ものがたり』 月原一整は、東京にある銀河堂書店の書店員でしたが、ある事件をきっかけに職場を追われ、田舎の小さな書店、桜風堂にたどり…

長生きのモティベーションは何か?

日本人の平均寿命は、男女ともに80歳を超えました。あなたは、いくつまで生きていたいですか。 生きていることは、ただそれだけで素晴らしい。でも、年老いてからの生きたいという想いは、若い頃とは変わってきているはず。何のために長生きを望むのでしょ…

頼れるのは「自分」だけ

宝くじが当たらないかな、白馬の王子様が現れないかな、遺産がもらえないかな。誰だって、人生が素晴らしく好転するシンデレラ・ストーリーを思い描いた経験はあるはず。 益田ミリさんの『一度だけ』 姉の弥生は39歳、バツイチの介護ヘルパー。妹の雛子は…

逆境を照らす光を探して

小説や映画には、本当にこんな人いるのかしらって言うような人物が登場することがあります。正義の味方、ヒーローだったら、お話の中はいいなぁって流すのですが、悪役の方は、いったい何があったのかと気になります。 悪女は、どのようにして生まれるのでし…

あなたの心を支える「安全基地」を見つけよう

あなたは、メンタルクリニックに行ったことがありますか。 アメリカでは、余暇にメンタルクリニックに入院することもあったり、身近な存在のようですが、日本では、まだまだ敷居が高いですね。 小笠原慧さんの『あなたの人生、逆転させます』 新米療法士の森…

春です、春がやって来ます

立春に入りました。雪がチラつくこともあるけれど、 少しずつ暖かくなっていることが感じられて、良いことが起こるのではないかという期待感が膨らんできますね。 志川節子さんの『春はそこまで 風待ち小路の人々』 江戸の芝神明社門前町の外れにある風待ち…

寝る前の読書に最適!父娘のほのぼのミステリ

あなたのご両親との仲は、いかがですか。 仲が良い人も、そうでもない人も、仲良し親子の話には心が和むはず。 こういうの良いなって思うことで、現実に引き寄せることができます。 北村薫さんの『中野のお父さん』 出版社に勤める田川美希は、ちょっとした…

世界が私たちのためにはないのなら。。。

努力は報われると言いますが、積み重ねた努力が無駄になってしまったように感じることもありますね。それでも、きっと道は開けるって信じています。 碧野圭さんの『書店ガール6』 宮崎彩加は、小さな駅中書店の店長となって1年半。ひいきにしてくれるお客様…