Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

☆テーマ別お勧めの本・映画

料理男子がカッコイイ

あなたの周りには、料理が得意な男性はいますか。 昔は「男子厨房に入らず」なんて言葉を聞くことがありましたが、いつの時代にも、腕の良い男性料理人はいて、彼らのお店が大層繁盛していることを考えると、料理をしない男性の言いわけでしかなかったような…

未来に踏み出す前に、過去を振り返ってみる

改号があって、世間は新しい時代の始まりムードでいっぱいです。過去を振り返って未来を予測するTV番組、雑誌の特集を多く見かけます。一歩前に踏み出す前に、自分の立ち位置を確認しようというわけですね。 きょうは、 高校生に戻った気分で過去と未来を考…

不運は、何の言い訳にもなりません

令和になって、新しい時代の始まりを期待されている方も多いとおもいます。 昔は、新しい天皇の即位に限らず、天災の後など気持ちを新たにしたいときに元号をかえたそうです。平成は、戦争はなかったけれど、不景気がずっと身近にあり、大きな災害が続きまし…

過去は忘れた頃に戻ってきます

考えても考えても、答えが分からなかったことが、後日、ふとした瞬間にひらめくことがありますね。頭の中に放り込まれた疑問は、答えがみつかるまで、無意識下で探し続けているようです。 きょうは、忘れていた過去が戻って来る話を紹介します。 大崎梢さん…

テーマ別お勧めの本 (2019年 4月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 スターやブックマークをつけて頂けると、とても嬉しくて励みになります。 きょうは、4月のテーマの振り返りです。 4月は、前月、前々月に続いて、読書ペースが落ちて苦戦しております…

連休は「ハードボイルド」いかがでしょうか

読者の皆さま、連休はいかがお過ごしでしょうか。 人混みは苦手でお家で過ごす派の方も、せっかくのお休みには非日常を味わって、気分転換していただきたいです。 きょうは、軽く読めるハードボイルド小説をご紹介します。 小路幸也さんの『探偵ザンティピー…

暮らしやすい町は、自分たちの手でつくっていく

あなたが、今お住まいの町で暮らしているのはなぜですか。 生まれ育った町だったり、仕事の都合だったり、暮らし始める理由はひとそれぞれですが、誰もが住んでいる町に愛着を感じられたら素敵なことだとおもいます。 きょうは、ニュータウンをテーマにご紹…

あなたは、ひとりではない。

あなたは、本を読んでいて「自分のことが書いてある!」と驚いたことがありますか。 きょうは時間を超えて重なり合う物語をご紹介します。 小手鞠るいさんの『私の何をあなたは憶えているの』 不治の病でホスピスに入ることになった編集者の深沢洋治は、過去…

子供の存在が人生を変えます

あなたは、子供好きですか。子供が欲しいですか。 子供が欲しくても授からない人がいる一方で、望んでいない人のところにやってきたり、コウノトリさんは気まぐれです。 きょうは、子供をテーマに紹介します。 石田衣良さんの『マタニティ・グレイ』 雑誌編…

私たちは記憶で出来ている?!

あなたのいちばん古い記憶はなんですか。あなたがいちばん忘れたくない、大切な記憶はなんですか。 きょうは、記憶をテーマにご紹介します。 近藤史恵さんの『わたしの本の空白は』 病院のベッドで目を覚ました主人公の女性は、 自分が誰なのかが分かりませ…

テーマ別お勧めの本 (2019年3月)  「しあわせ」を考える!

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。ブックマークやスターにも感謝しています。あなたに気に入っていただけて嬉しいです。 きょうは、3月のテーマの振り返りです。 3/20の幸せの日を意識して、しあわせを考える本を中心に…

食べて、恋して、それが人生

人生の楽しみって、何だとおもいますか。人によって意見が分かれそうですが、 きょうは、食べて、恋して、人生を満喫する話をご紹介します。 原宏一さんの『廃墟ラブ 閉店屋五郎2』 中古屋業を営む五郎は、惚れっぽくて、お節介。大儲けすると勇んで出掛け…

文字を磨いて、自分を輝かせよう

あなたは、お習字をならったことがありますか。 昔は、自分が書いた文字を誰かに見せるときに、汚い字では恥ずかしくて、お習字に励んだものですが、近頃は、文字を書くことがめっきり減りました。手紙がメールに代わり、書類はPCで作成するようになり、ノー…

病人を癒す料理と治療薬を探して

あなたは、健康ですか。 あなたの周りの方もお元気ですか。 自分の周りの人が病気になると、何かしてあげられることはないかと考えて、心が苦しくなります。 きょうは、病人を癒したいという想いをテーマに紹介します。 倉阪鬼一郎さんの『ようこそ夢屋へ 南…

テーマ別お勧めの本 (2019年 2月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 きょうは、2月のテーマの振り返りです。 最近、読書のペースが落ちておりまして、 あまりテーマのある本の紹介ができませんでした。思うようにブログ記事を書けないでいる中で、ブック…

復讐は生きがいになるのか

あなたの生きがいは何ですか。 サスペンスものでは、ただただ復讐のために生きるという設定がありますが、復讐は生きがいやライフワークになるのでしょうか。 きょうは、 復讐をテーマに紹介します。 大山淳子さんの『赤い靴』 7歳の誕生日の夜、軽井沢の別…

猫は友だちで、未知の世界への案内人

2月22日は、にゃんにゃん猫の日です。 きょうは、これまでに紹介した猫が登場する本を振り返ります。 「猫/ネコ」と聞いたときに、やはり、ペットの猫が最初に思い浮かびますね。 ヴィッキー・マイロンさんの『図書館ねこ デューイ 町を幸せにしたトラネ…

テーマ別お勧めの本 (2019年1月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。ブックマークやスターにも感謝しています。あなたに気に入っていただけて嬉しいです。 きょうは、1月のテーマの振り返りです。 季節感のあるテーマ 新しい年が、読者の皆さまにとって素…

ブサイクも、個性のうちですか?

あなたは、ご自分の顔を気に入っていますか。今よりもずっと美人、美男子にしてあげると言われたら、喜んで!と飛びつきますか。 きょうは、顔を変える整形をテーマに紹介します。 佐々木敏さんの『龍の仮面(ペルソナ)』 アンナは、自分の顔にコンプレック…

心が折れていないなら、戦えます

あなたは、ボクシングがお好きですか。ボクシングは、他のスポーツとは一味違います。人を殴り、殴られる。ボクシングは、常に危険が伴います。それでも、ボクサーたちを戦い続けさせているのは、何でしょうか。 きょうは、ボクシングをテーマに紹介します。…

すき間時間の気晴らしには、ショートショート

まもなく1月も終わり。 1月は、新年の始まりでバタバタしているうちに過ぎてしまいますね。読書したいけれど、「疲れ気味で、頭を使うのはちょっと」「まとまった時間が取れなくて」という方もいらっしゃると思います。 きょうは、 すき間時間の気晴らしに…

すぐそこに見知らぬ世界があります

あなたには、いくつの社会に属していますか。 家庭と仕事と、他にも何か。人は、3つから4つの社会に属していると良いと言われます。 複数の社会に属する利点とされているのは、まず、1つだけだと、何かうまくいかないことは、すなわち人生行き詰まりにな…

とにかく料理が好き

あなたは、レストランによく行かれますか。お店で食べる、あの特別感はどこから来るのでしょうか。 きょうは、料理人をテーマに紹介します。 山口恵以子さんの『食堂メッシタ』 イタリアン食堂「メッシタ」は、オーナーシェフの蘇芳満希がひとりで切り盛りを…

お気に入りのアイテムが幸運を運んできます

あなたは、衝動買いをしたことがありますか。買う予定はなかったのに、一目で気に入って欲しくてたまらなくなる、買わずにはいられないこと、ありますよね。大事な出会いは、人とだけでなく、モノともあります。 きょうは、 お気に入りアイテムをテーマに紹…

占いは救いになりますか

あなたは、悩み事を占い師さんに相談したことがありますか。経験のない方でも、占い師さんに相談したくなったことはあるのではないでしょうか。 きょうは、占いをテーマに紹介します。 春日武彦さんの『鬱屈精神科医、占いにすがる』 精神科医の著者は、耐え…

ビジネスの成功と正義は両立しないのか

ニュースで、不正の発覚が報じられるのを聞くと、ガッカリします。日本を代表する企業だったり、人気の有名人だったりすると、ますます、ああ、お前もかとため息が出てしまいます。 きょうは、不正疑惑をテーマに紹介します。 原宏一さんの『穢れ舌』 牧村紗…

スープは、どんな日にも合います

1月7日は、七草粥の日。お正月のごちそうで疲れた胃を休めるために、優しい食べ物をとりましょう、という日ですね。 きょうは、優しい食べ物つながりで、スープをテーマに紹介します。 吉田篤弘さんの『それからはスープのことばかり考えて暮らした』 失業…

テーマ別お勧めの本 (2018年12月)

いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 読者登録やブックマーク、スターにも感謝しています。あなたに気に入っていただけて嬉しいです。 きょうは、12月のテーマの振り返りです。 季節感のあるテーマ bookinlife.hatenablog.com bookinlif…

恋人の作り方を伝授いたします

きょうは、今年こそは、恋人を作るぞ!と張り切っている方にお勧めする2冊です。 石田衣良さんの『スイングアウト・ブラザース』 大学時代からの親友3人組のヤノッチ、コバ、ホリブは、33歳にして揃って恋人にフラれてしまいます。そんなとき、大学時代…

吉夢を超える素晴らしい未来を引き寄せよう

あなたの初夢はなんでしたか。吉夢として有名なのは、富士山、鷹、なすびですが、なかなか出てきませんねぇ。 新しい年が、初夢を見た方にも、見なかった方も、素晴らしい年になりますように。 きょうは、夢をテーマに紹介します。 畠中恵さんの『ゆめつげ』…