Book In Life 迷子の本棚

読書で心を癒しましょう。テーマにあった本や映画の紹介と、その本や映画を通じて考えたことをアレコレ書いています。本に出てくるお料理の再現にも挑戦しています。

もう一歩先への探求心、それが情熱

いま、あなたが夢中になっていることは何ですか。 夢中になれるものがない、やりたいことが分からないという人、たくさんいらっしゃると思います。かくいう私も、そのひとり。 なにかに夢中になる情熱って、どこからくるのでしょうか。 恩田陸さんの『チョコ…

先が見えないからこそ、となりの人の手をにぎろう。

新型コロナウィルスの感染者数が、ふたたび増え始めています。やっと自粛生活から抜け出せると思ったのに、逆戻りなのかしら。 その上、大雨や川の氾濫まで起こるなんて、これ以上耐えられない~と、日本中に不安が広がっています。 先が見えない不安を抱え…

優雅でなければ、タバコを吸う意味はない

あなたは、タバコを吸いますか。あなたの周りには、タバコを吸う人はいますか。 肺炎にかかるリスクが高まっている 今、喫煙について考えてみませんか。 垣谷美雨さんの『優しい悪魔』 佐和子は、ニコチン依存症で悩んでいます。本気でタバコを止めたいと思…

テーマ別お勧めの本 (2020年6月)

読者の皆さま おかげざまで3年目。ありがとうございます! いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 今月で、このブログは3年目に入りました。はてなブログから「開設して2年が経ちました」メールが届いて気づきました。続けてこれたのは…

暑い夏にピッタリ!『ミドリのミ』の「麦茶オレ」

あなたは「麦茶」を飲むとき、何かいれますか? こちらの記事でご紹介した『ミドリのミ』に出てくる「麦茶オレ」を作りました。 ミドリ・パパの恋人、源三が、訪ねてきたミドリ・ママに「最近おたくの娘がハマってる。コーヒー牛乳みたいでうまいんだって。…

日本昔ばなしは、消えていく・・・の?

あなたは、年下の人と話が合わないと感じたことはありますか。 昔は想像もしなかったものが今は当たり前にあったり、あるいは逆に、当たり前だったものが、いつの間にかなくなっていたりして、育った環境がちがうから、世代間ギャップは避けられません。 朝…

フツーってなに?フツーじゃないことは、悪いことなの??

あなたは、子どもから「みんなが持っているXXが欲しい」とせがまれたら、どうしますか。「みんなが持っているなら仕方ない」と買ってあげますか。それとも「ウチはウチ、ヨソはヨソ」と言い聞かせますか。 「自分だけが違う」状況はつらいけれど、「みんなと…

死後の世界は、今いるココよりも良いところなのか。

あなたは死後の世界がどんなかを考えたことがありますか。 今いるココよりも良いところなのか、それとも―――? きょうは、死後の世界をテーマにご紹介します。 高野和明さんの『幽霊人命救助隊』 自殺したヤクザ、会社経営者、OL、浪人生は、地上と天国の中間…

家族をつなぐのは、互いへの「たしかな想い」

なんだか、急に暑くなった気がしていたのですが、いつの間にか、暦は衣替えの季節を指していて、このくらいの暑さは当然ですね。 行楽が盛んになる時期を、世界中が「自粛」という合言葉で引きこもっているものだから、季節の変化を感じられず、春先の気分が…

語り手に注目!穏やかな読書をしたいときの本選び

あなたは、何を頼りに読む本を選んでいますか。 「本」と一口に呼んでいても、さまざまなものがあるように、「本を読みたい気分」もいろいろあります。 こころも身体も静かに穏やかにリラックスしたいときに、殺人鬼に襲われる恐怖でハラハラドキドキしたり…

『ひとつ』になりたいという誘惑

あなたは多数派?、それとも少数派ですか?日和見派もありますね。 日和見は、優柔不断と批判されることもあるけれど、「とりあえず、みんなに合わせておくかー」も、ひとつの判断です。 恩田陸さんの『月の裏側』 たぐいまれなるトラブルに引き寄せられる才…

心を解き放つ魅惑の食べものは・・・

最近は、手の込んだお料理にチャレンジする人が増えていると聞きました。長くなった、おうち時間の活用法であり、時間つぶしでもあるのでしょうね。 美味しい食べものは、心と身体に効きます。 美味しい食べもののが登場する話も、きっと、心と身体に効きま…

テーマ別お勧めの本 (2020年5月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 きょうは、5月のテーマの振り返りです。 心をいやすには、ウィルスの話題から離れた方がいいと思いつつも、生活に密接なこと過ぎて離れきれませんでした。 ようやく緊急事態宣言が解…

何を書けばいいのか、何を書きたいのかが、分からなくなってしまいました。

何だか、ブログに何を書けばいいのか、自分が何を書きたいのかが、分からなくなってしまいました。 書けないと嘆いているうちに、書かないことが当たり前になって、このブログが終わってしまうのは悲しいので、きょうは、まとまらない私の頭の中をお伝えする…

ことばに個性と人柄が表れます

あなたは、家族や恋人、大切な人を何で識別していますか。 顔かたち、でしょうか。個人を特定するための証明写真は、顔を撮りますものね。 街行く人を見て、「あれ、知り合いかも」と思うことがあるなら、身体つきや姿勢にも、その人の個性を見て取っていま…

デマやフェイクは、どうして生まれるのか。

緊急事態宣言が延長されてしまいました。「これ以上は耐えられない」とばかりに、営業を再開してているお店もあるけれど、元通りにはなりません。 みんなが心に不安を住まわせているときは、デマやフェイクが横行しやすくなります。 きょうは、デマやフェイ…

世界の不完全さを、思いやりと友情で補完しよう

今年の大型連休は「ウチで過ごそう、STAY HOME週間」とされていましたが、あなたはどのように過ごされましたか。 さまざまな人が困難に直面していることが伝えられる中で、外出しないことが協力だなんて、まるでお手伝いしようとウロチョロして、叱られる子…

こんなときこそ、ニュースに触れる機会を制限しょう

あなたは、毎日どのくらいニュースを見ていますか。 最近は、ニュースを見る時間が増えているという方、多いのではないかしら。 大きな社会事件があると、私たちは情報を求めて、積極的にニュース番組を探して見たり、いつまでも見続けてしまいますが、そこ…

テーマ別お勧めの本 (2020年4月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 きょうは、4月のテーマの振り返りです。 4月は、いろいろ考えてしまうことが多くて、2つのテーマでしか書けませんでした。 緊急事態宣言もあったし、落ち着かないですよね。こんな風…

「ことば遊び」なら、道具要らずで、いつでも楽しめます

外出自粛の影響でデジタル化が急速に進行している最近は、オンライン飲み会が開かれることもあるそうですね。 きょうは、オンラインでも楽しく時間が過ごせそうな遊びが登場する本を紹介します。 竹内真さんの『シチュエーションパズルの攻防 珊瑚朗先生無頼…

ウィルスが終息した後の世界 -人づきあいが変わるかも

今、社会は転換期を迎えています。 イベント自粛に始まり、営業自粛、外出自粛へと。仕事の仕方、生活の仕方の変更が余儀なくされていることは言うまでもありません。私たちは、変化を受け入れ、その上で、最善を探していくのです。 変化を促す要素として、…

いま、医療現場のためにできること

新型ウィルスの拡大とともに、医療崩壊の危機が報じられています。 患者数の増加に対応できず、医師や看護師が疲弊しているのだと。まるで野戦病院ではありませんか。 いま、医療現場のために何ができるのでしょうか。 白川優子さんの『紛争地の看護師』 国…

大切な人を亡くしたときに、どうやって立ち直っていくのか

私たちは、死から逃れることはできません。 自分自身の死。そして、大切な人の死。残され、喪失感を抱えた私たちは、どのようにして日常を取り戻すのでしょうか。 小路幸也さんの『モーニング』 大学時代の4年間を一軒家で共同生活を送り、強い絆で結ばれた…

旅のお供には何が良いかしら

あなたは旅がお好きですか。ここではない、どこか遠くへ。 ひとり気ままに行くか、皆でわいわいがやがや行くか。 同行する人によっても、旅の雰囲気は変わります。 勝山海百合さんの『厨師、怪しい鍋と旅をする』 厨師(料理人)の斉鎌は、キノコを採りに行…

みんな独りぼっち。だから、行き詰る。だから、つながりたい。

あなたは、独りぼっちの寂しさを感じることがありますか。 それは、誰もが一度は落ちる、暗い穴。 もう二度と落ちたくないし、他の誰にも落ちて欲しくありません。 朱野帰子さんの『対岸の家事』 結婚して子供が生まれたら、家事に専念すると決めた詩穂は、…

本をどこで買ったらいいかしら

読者の皆さま、こんにちは。 大きな事件や出来事は、私たちの生活やライフスタイルの変更を促します。 新型ウィルス対策でイベントや外出自粛期間が長期化している今は、まさにそう。在宅勤務やネット会議が急速に広まっています。おそらく、ウィルスが終息…

テーマ別お勧めの本 (2020年3月)

読者の皆さま いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 きょうは、3月のテーマの振り返りです。 3月は、2つしかテーマのある本の紹介ができませんでした。1年前に書いた記事を見返したら、 去年の2月は3つで同じことを言っていました。…

幸せな自分に気づいた瞬間から幸せ♪

読者の皆さま、こんにちは。 突然ですが、あなたはご自分が幸せだと思いますか。 昨年の3月は、幸せ月間として、幸せを考える本を中心にご紹介していました。 bookinlife.hatenablog.com 幸せを考えていると、つらくなりませんか 世の中には、幸福学、ウェ…

人生の歯車を回すのに必要なものとは...

人生は、いろいろなものに例えられます。あるときは山登りに、またあるときは川下りに。 あなたは、たとえ話はお好きですか。私は嫌いじゃないです、大好きでもないけれど。たとえ話を聞くと、本当にそうかな、例外はないかしらん、と一歩引いて眺めることに…

「愛」とは、いかなる感情なのか

私たちは、ことばを使って想いを伝えます。 「目は口程に物を言う」と言われるように、思いを伝える手段は他にもあるけれど、「口に出して言わなきゃ、伝わらないよ!」と言われるように、やっぱり、想いを伝えるのには、ことばが大事です。 そんな大事なこ…